お知らせ

鉄筋コンクリートの既存住宅への薪ストーブ工事(埼玉県さいたま市)

アリュメール東松山の杉田です、


秋の涼しい風が吹き、

薪ストーブシーズン到来を感じる季節になってきました。


この時期になると

既存住宅への工事も増えて来ます。

先日の現場は珍しくRC造(鉄筋コンクリート造)住宅への設置工事でした。



既存住宅への薪ストーブ工事




煙突貫通部、

熱が加わる部分は外断熱材を剥がし、


ドリルで穴をあけ、

煙突を固定するアンカーを打ち込みます。



無事にがっちり固定しました。




本体はデンマークの薪ストーブ、

HETA NORN soapstone

サイドと天板のソープストーンはキメが細かく上質、

天然石で模様には個体差があるので、2つと同じ柄のものはありません!


お施主様拘りのランプシェードも天然石だそうで、素敵なマッチングでした!


既存住宅への薪ストーブ工事について


既存住宅への薪ストーブ工事は1件ごとに条件が違い、

難工事なることもありますが、施工技術の向上もあり薪ストーブ設置の可能性は大きく広がっております! 新築時には薪ストーブを導入できなかったが、生活が落ち着いてきたころに、 「既存の住宅に薪ストーブを入れることってできるのかな?」 とご相談いただくかたもたくさんいらっしゃいます。


『薪ストーブ生活をおくるのが夢』という方へ、夢のお手伝いをさせて頂きます。

是非1度御相談下さい!

98回の閲覧