お知らせ

エコ できることから(撤去した煉瓦をプレゼントしました)

皆さま、こんにちは。



先週から暖かさが増し、ALLUMERの周りでも

青い小さい花を咲かせ、

春の訪れを教えてくれるオオイヌノフグリが顔を出し始めました。




ただ、朝晩はまだまだ冷えるのでストーブ生活は

もう少し楽しめそうですね。



さて、そんな陽気の中、ALLUMERのショールームのお色直しのため、煉瓦積みで製作したインセットストーブの撤去を始めました。


ストーブ周りの煉瓦なので傷つけないよう、小ぶりのハンマーで2人がかり。


撤去した煉瓦は綺麗にはがれたもの、かけてしまったもの、砕けているものなど、種類ごとに分け、パレットに載せてバックヤードへ



当然廃棄するであろうと、まとめて置いたものを見て


「これ、欲しい方いらっしゃると思うんですよね。

まだ使えるものもあるし、欲しい方に是非使っていただきたいのですが、よろしいですか?」

 

と社内で提案されたのです。


本当に欲しい方なんているのかなあ?と疑う私を横目に、お客様へSNSで呼びかけたところ、あっという間に名乗り出る方が続出!


何にするんだろう?と引き取りにいらっしゃったお客様にお声をかけさせていただくと、開口一番


「ものを捨てないで、とことん使う!っていう取り組みがとっても嬉しいから取りに来たの!」


と嬉しいお言葉!


この女性のお客様は都内から遠路はるばるいらっしゃっていただきました。


普段からもエコな生活を実践しておられ、

生ごみ、土、ぬかで数か月かけ、牛乳パックで肥料を作り、それを家庭菜園で利用しているそうです。


他のお持ち帰りになられたお客様も、砕けたものを敷石として使ったり、プランターの底上げ用で使う、など皆さま大変喜ばれてお持ち帰りになりました。




普段何気なく、もう使えないなと思っているものも色々な角度で考え、捉え方が変わり、ECOにもつながっていく。

そんな取り組みを今後も続けていきます。






ALLUMERでは世界10ヵ国20ブランド以上の薪ストーブを取り扱っています。


それは、デザインが好き、ネームバリュー、大きい薪が入る、お料理できるなどなど

お客様がストーブに対して求めるものがみな、違うからです。



ALLUMERはお客様が求めたストーブを、永く永く愛してほしい、人生にずっと寄り添い、より豊かな生活を送ってほしいという思いでストーブ選びに携わらせていただいています。



永く使い続ける為にも導入後のコストを抑えられるもの。


排煙の成分を極力抑えられるもの。


ご自分でメンテナンスして次の世代に渡せるもの等々…




どれも永く、人、環境に優しく、使い続けることがECOにつながり、その価値にプライドを持つことができる。



そんな視点でストーブを見てみるのはいかがでしょうか?


できることから始めよう!

物を大切にしよう!

最後まで使い切ろう!


                                 


閲覧数:156回