お知らせ

薪ストーブ屋が紹介!簡単、人気の薪ストーブ クッキング

日を追うごとに寒さが増してきましたね!


日中は暖かくても朝晩は火が恋しくなってきました。


せっかく火が入ったなら、いつものお料理も薪ストーブで色々試したくなってしまいます!



 今回は日鉄工営株式会社のキューブフレームTypeD を使っての薪ストーブクッキングをご紹介します。


こちらはオーブン室を備えたストーブで、このオーブン機能がとても優秀です。


オーブン温度は400°まで上がり、オーブン室内もとても広くSTAUB鍋27㎝が楽々入ります。



 さて、今回は水から初めてどれくらいで煮ることができ、更に味の浸透や出来栄えはどうかと、あえてオーブン室でチャレンジしてみました。

 


鍋の中はロールキャベツを並べて、水を入れコンソメ固形を入れました。



➀薪を4-5本と焚き付けの細い薪5本くらいでスタート。


完全に薪に火が回るまで待ち、1次空気全閉と2次空気半分閉めてゆったり燃えた状態で鍋を投入。






②オーブンに鍋投入!


温度計がないのですが、大体250~300°位かな。ここから沸騰するんだろうか……


10分後恐る恐るドアを開けてみると鍋からボコボコと沸騰している音が!かなり早いです!


そのまま薪は足さずに15分くらい入れてそこからは天板において保温状態。



正面からなのでわかりにくいですが、対流カバーが4色用意されておりお部屋のイメージやお好みで選べるデザインです。



薪4-5本で暖を取りながらお料理を楽しめます!






完成!まだオーブン内の温度が十分だったので急遽ジャガイモのグラタンもオーブンに入れました。



早速いただきましたが、オーブン温度の高さと、STAUB鍋の威力で味の染み方が抜群!



煮崩れせず、固形のコンソメをそのまま入れたのに味が均一に良くしみていて、キャベツのうまみも存分に引き出されていました。


食後は早いし、旨いしと自己陶酔してました。


いつもは鍋で煮てしまうことが多いのですが、これで間違いなく今後はオーブンで煮る!料理になりました。


これからは火を入れる回数が増えてきますね!


色々チャレンジしていきます!


今後も、楽しく簡単にできる薪ストーブクッキングを紹介させていただきますね。