top of page

お知らせ

狭山市でのコラボイベントレポート!


みなさまこんにちは、スタッフの川村です。


今回は1月に実施したイベントのレポートをお届けいたします。



「てほどき きのて まきわりと薪ストーブでクッキング」



今回は、狭山市狭山台にある「高橋勇設計事務所」からお声がけいただき、

イベントのお手伝いをさせていただきました。

建築士の方と出会うことや、

設計事務所を訪れることについて、

「敷居が高いな、、」と感じる方も多いのではないでしょうか。


代表の高橋勇さんは、そんなお客様のハードルを下げるべく、

活発に地域交流を行っていらっしゃいます。


これまでも、建築のこと、暮らしのこと、いろいろなテーマでワークショップを開催されていましたが、この度2022年初イベントにアリュメールを呼んでいただきました。



私たちも、せっかく呼んでいただいたからには、

薪ストーブに親しみを持ってもらいたいな、なんて思いで準備から気合が入ります。


今回ご用意した薪ストーブは「fireline FX8」。

アリュメールグループ専売品の比較的小ぶりな薪ストーブです。


小ぶりながらも、輻射式でパワーがあり、特にガラス面からの熱は強く、

イベントの間もFX8の周りは人が集まってきていました。





はじめての薪割り体験!



針葉樹と広葉樹、それぞれの重さや違いを体感してもらったり、

カーボンニュートラルという考え方などを、簡単にご紹介させていただいたり、、





お話のあとは、実際に薪割り体験をしていただきました。


実際に薪割り斧を手にしたのは初めて、というお客様が大半でしたが、

安全に楽しんでいただけるよう、使い方をレクチャー。

パッカリと割れる感覚に女性も男性もハマっていくご様子で、

薪割りが成功する度に、歓声が上がっていました。





親子で参加される方が多い中、

薪割りを頑張るお父さんを元気に応援している子がいたり、

カミキリムシの幼虫に夢中になっている子がいたり、

キンドリングクラッカーで小割をつくるのに熱中する子がいたり、、


それぞれが好きな過ごし方をされていてとってもかわいらしいお客様たちでした。





一通り体を動かす作業を終えればいよいよお待ちかねのピザづくり。




好きな具材を好きなだけ乗せて、薪ストーブへ。

今回はいっぺんにピザを焼くべく、FX8とKABUTOの2台を使って焼いていきます。




ピザ職人さながらの杉田さん。



焼きたてピザは待ちきれない!



さすがのピザ窯 KABUTO。焼き加減が絶妙!



焼きたてのピザと前日から用意していただいたスープを食べながら、

しばし薪ストーブの炎を楽しみながらのご歓談タイム。





実際に導入するのってどれくらい費用がかかるんですか?

煙ってこんなに少ないんですね。

やっぱり火が見れるっていいですね!


そんなお話をしながら時間はあっという間に過ぎてしまいました。



当日飛び入り参加の方をお迎えしたり、

通りすがりの方から「なんのイベントですか?」とお声がけいただいたり、

イベントならではの出会いを経験いたしました。



イベント運営について


実はこちらのイベントは2週に分けて開催する予定でしたが、

蔓延防止等重点措置の影響で、やむを得ず中止とさせていただきました。


楽しく薪ストーブを体験していただく機会が

減ってきてしまっていてなんともやるせないですが、、

今後もみなさんが安心して参加できるイベントを計画して参ります。




イベントにお越しくださった皆様、

高橋勇設計事務所の皆様、どうもありがとうございました。


またお会いできる機会を楽しみにしております!




閲覧数:26回
bottom of page