失敗しない薪ストーブのサイズ選択

アリュメール東松山の杉田です😀


今日のタイトルは

『失敗しない、薪ストーブサイズの選び方』です☝️💡


お客様からの質問で多いのが

『この薪ストーブで何畳暖められる?』

というような質問です…


答えは実に難しいのです…

何故ならば、そのお客様がご自宅の断熱性能をどれ位理解しているかということになるのです。


例えば、

クーラーボックス🐧

スペックがピンキリで、1日で氷が溶けてしまうものもあれば、保温力がありなかなか溶けないものもありますよね?

住宅も同じく断熱性能に優れ、エネルギー損失の少ない住宅であれば、必要以上に暖める必要はありません✋‼️


したがって、

大切なのは薪ストーブは面積ではなく、断熱性能で選ぶということ☝️💡


『じゃぁ、とりあえず大きいの設置してあとは火加減で…』という意見が聞こえて来そうなので、、

それは大きな間違えなのです⚠️⚠️⚠️

薪ストーブは『大は小を兼ねない』ということです☝️‼️


薪ストーブは本体そのものを暖めて暖房効果を発揮します、

ですので大きい炉内でチョロチョロ焚いてもなかなか暖房効果を発揮出来ないのです☝️💡

また燻ってしまい煙突内も煤けて汚れやすくなるデメリットも😫💦


最近の新築住宅は断熱性能に優れ、薪ストーブもサイズダウンしている傾向にあります。

Charlton&jenrick社

『PV5W』

Charlton&jenrick社

『CPV5W』


ヨーロッパの最新モデル

コンパクトかつ、低燃費で

薪確保に無理なくストーブライフが楽しめるメリットがありますね😊‼️



『私の家にはどんな薪ストーブが合うのかな?』と思っている方、

是非1度アリュメール東松山へご来店頂けたらと思います💡

ピッタリな薪ストーブをアドバイスさせて頂きます😉💡

52回の閲覧

お知らせ