お知らせ

メンテナンスシーズン

うだるような暑さから一気に秋の陽気になりこの雨で寒さすら感じる今日この頃、いよいよ薪ストーブのシーズンがやってきましたね。待ちに待ったストーブシーズンを万全に迎えるためにメンテナンスのご依頼を早くからいただき、たくさんのユーザー様のお宅にお邪魔させていただきました。有難うございます。

 このメンテナンスシーズンを通して思うこと・・・メンテナンスを行うことで安全に使用していただくことは勿論ですが、何より嬉しいことが、お客様からの沢山の問いかけや、提案、報告など私たちもお客様の薪ストーブライフに寄り添わせていただけることです。

 薪ストーブライフを始めたばかりのお客様に、出た煤の量や状態を見てとても上手に炊けてらっしゃることを伝えたときの満面の笑み、1年間の心配事が1つ1つ解消されていく安堵の表情はメンテナンスに伺った私たちの方がかえって喜ばしく心が満たされてしまいます。

 毎年お伺いするお客様は

「今年、薪棚新しくしたんだけど見てよ!」「去年より煤たまってる?」「メダカがたくさんかえってさあ」などなど薪ストーブの話から日常の事、お子さん、お孫さんの話まで本当に温かく迎えていただきついつい長居してしまいます。

 そんなシーズンを過ごして、薪ストーブ導入時にはまだ生まれたばかりだったお子さんがどんどん成長して今では火をつける係になっていたり、当たり前のように煙突のついた家の絵を描いてくれたり、そんなお子さんたちが大人になって薪ストーブをつけたい!と思ったときにも変わらず寄り添えるお店を紡いでいく、つないでいくことが私たちALLUMERの在り方だと切に思うシーズンでした。

 まだまだシーズン前に間に合いますので是非、安心してお使いいただけるようにお声掛けください!




 

67回の閲覧